2017年11月

崖線実踏 髙村薫「我らが少女A」を歩く

~現在進行形でたどる、毎日新聞の連載小説の舞台~
vol.1 野川事件(2005年12月25日に発生)の現場を訪ねる

毎日新聞で好評連載中の髙村薫さんの最新作「我らが少女A」。
舞台となっているのは、東京郊外の“はけ”と呼ばれる国分寺崖線を横切るローカル線、西武多摩川線沿線です。
野川公園で元美術教師が殺害された未解決事件から12年後の2017年春。被害者の教え子が池袋で殺害されたことから、事件は再び動き出します。作者の髙村さんが「今回の主役は武蔵野の土や空気と、そこにある人間の暮らしです」と述べているとおり、多磨駅の駅員、多磨霊園の管理事務所につとめる元警察官、東京外国語大学に通う学生の姿や、上空を飛ぶ調布飛行場を発着する小型飛行機など、この地ならではの要素がふんだんに盛り込まれています。また、「マークスの山」以来の髙村作品ではおなじみの、合田雄一郎が登場する最新作となっていることも見逃せません。
この実踏では、作品に登場するポイントをめぐり、はけの地形や風土を感じながら、作品世界の中へみなさんを誘います。

実施日:12月16日(土)
集合時間:午後1時30分。全員揃いしだい2時までにはスタートします
行程:約2時間
集合場所:西武多摩川線新小金井西口
予定コース:西武多摩川線新小金井駅~東中学校~野川公園~多磨駅
※終了後、希望者で多磨駅付近の飲食店にて交流会を予定

案内人:はけの学校(地元在住で坂愛好家の編集者がご案内します)
参加費:1000円(資料付)
募集人員:8名
※この実踏は、物語の進捗に合わせ、シリーズ化する予定です

主催
はけの学校
武蔵野から編集室(担当:野口)
小金井市本町5-7-16
電話:042-385-7025
http://coconblend.com/hakeschool.html

申込:
coconblend[at]gmail.com(担当:横田)
件名を「少女A」とし、メールでお申し込みください

協賛:こがねいロケよび隊
https://koganeilocation.jimdo.com/