レポート

H30年度三鷹ネットワーク大学共同研究報告書:等高線地形図を読み解き百年前の武蔵野を歩く

昨年(平成30年)度の、NPO法人三鷹ネットワーク大学「民学産公」協働研究の報告書がアップされました。

特定非営利活動法人三鷹ネットワーク大学「民学産公」協働研究

等高線地形図を読み解き百年前の武蔵野を歩く
~武蔵野緑縁プラットホーム研究・情報発信事業~
多摩・武蔵野地域に住み活動する市民・企業・大学・NPOが、国分寺崖線の魅力を学ぶ場を作り地域に根差した歴史・文化・自然を守り育む担い手を育てるため、以下の5点の研究・検討を行うことを目的として、本事業を実施しました。

(1)国分寺崖線そしてはけとは何か、背景としての地形・風土・歴史文化の研究
(2)インタビューを通じた百年の武蔵野の体験発掘
(3)三鷹実踏による緑縁プログラムの検討
(4)地形図・インタビューから読み解く「はけ」の物語
(5)「はけ」地形を楽しむツールづくりの検討

2018/9/23 科学の祭典で「珪藻土による調湿・消臭」体験を実施

2018年9月23日(日)、グリーンネックレスでは「青少年のための科学の祭典」(会場:東京学芸大学小金井市)に出展しました。

今年は「珪藻土による、調湿・消臭」と題し、建物の屋内空間の壁材としての珪藻土(けいそうど)が持つ「調湿機能」「消臭機能」を体感していただき、実際に珪藻土の壁塗り体験コーナーを設けました。
また、屋外空間における「クーリング・カーテン」として、カーテン生地等(導水シート、冷却タ王、天然繊維)を用いて除湿効果を比較実験したものを紹介しました。

毎年恒例となった、珪藻土の部屋とビニールクロス張りの部屋の模型の気温・湿度の違いを体験していただいたのをはじめ、今年新たに設けた「珪藻土塗り体験コーナー」は特に人気がありました。

この日は午前から夕方までの一日で約150名のみなさまに体験していただきました。

来年もまた工夫を凝らした出展をしたいと考えています。

NPO法人グリーンネックレス

雨風ヒストリー

●雨デモ風デモライフラボのこれまでの活動が動画にまとめられました。
環境楽習館(旧愛称:雨デモ風デモハウス)設立の経緯やワークショップの様子などを映像でふりかえります。雨風ラボを知らない方はこれでおおまかな歴史がわかり、よく知っている方にもいろいろと再発見があるのでは・・・。
制作:梶間陽一さん(雨デモ風デモライフラボ、トランジションタウン小金井)