ニュース

3/29 ツール・ド・セントラル2014 参加者募集

“ツール・ド・セントラル 2014”
いっぽんみちを行ってみよう! ~小金井編~
参加者募集

(終了しました)

JR中央線の高架化事業で便利につながった鉄道周辺の”みち”と”まち”、ご存知ですか?
三鷹~立川間の約13.1kmに及ぶ高架化事業が完成して踏切もなくなり、まちの行き来も便利になりました。でも、まだ知らなれていない便利さ・新しさ“がそこここに。
これまでふさがっていた陣屋道などの古道も、およそ100年ぶりに復活!
いっぽんみちで爽快!と評判の側道は、ジョギングコースとしても新名所に?
『新しくなったまちの回遊性』を体感・発見するディスカバリーツアーに出かけましよう!

tourdecentral_asah1403紹介記事

■内容
中央線周辺を自転車で回遊し、高架化で出来たあたらしい”みち”や”まち”を体感します。
前半は、東小金井駅を出発点に、新しくできた駅の施設や、南北の道を辿って梶野公園、高架化でホームから見えるようになった屋敷林、築樋跡を見学します。そして、春の玉川上水や小金井公園の桜を駆け足でみながら、近くの魅力的な農産物直売所も巡ります。
後半は陣屋跡から、100年ぶりに鉄道の南北がつながった陣屋道を辿って、武蔵小金井方面へ。中央線の高架化前と後を比較展示した“中央線今昔写真展“を見て、最後は、新名所“中央線側道いっぽんみち”の爽快さを堪能します。
■日時:2014年 3月29日(土)13:30~16:00
■募集予定:約30人 ■申込:氏名・住所・電話番号を添えて下記申込先へ
■参加費:1000円 (高架橋今昔マップ、みずみち手ぬぐい代)
※自転車のない方は、東小金井駅のレンタサイクルsuicleが利用できます(料金別)
■コース:
☆集合・スタート①suicle東小金井駅ポート 自転車借り出し(マイ自転車も可)~
②東小金井駅・nonowa東小金井 ~
③梶野公園 ~ ④梶野町の民有緑地を見学 ~ ⑤梶野町の築樋 ~
⑥玉川上水・小金井公園かけ足花見 ~ ⑦農産物直売所通り ~
⑧陣屋跡周辺見学 ~ ⑨「陣屋道」を南下 ~⑩中央線陣屋道ガード横断 ~
⑪武蔵小金井駅前広場 ~ ⑫GNフロンティアにて「中央線今昔写真展」~
⑬高架橋側道づたいに東小金井へ(レンタサイクルを返却して解散)

主催・申込先:特定非営利活動法人グリーンネックレス
〒184-0004 東京都小金井市本町5-7-16
Tel:042-385-3191 fax:042-385-7037
e-mail事務局:info@green-necklace.org

江戸東京野菜を食べよう

edoyasai

●タネの話「江戸東京野菜を食べよう!

~在来作物のタネの話と栽培農家お話を聞きながら~」

小金井市環境楽習館(旧愛称:雨デモ風デモハウス)にて開催
(終了しました)

 

日本各地には、地域の気候風土に応じた多様な食文化が育まれてきました。
しかし産業の効率化・グローバル化、規格化などの影響で、地域特有の食文化は人知れず失われつつあります。
TPP交渉参加に伴い、食のグローバル化が加速する中、私たちは将来に向けてどのように食の安全・安心を確保するべきでしょうか?
昼食には地元野菜を使った江戸東京野菜弁当を食べながら、参加者全員でこれからの食の在り方を話し合います。

とき:2013年6月15日(土)午前10時~午後3時30分

ところ:小金井市環境楽習館
講師:増田昭子さん(民俗学者)
土井考浩さん(在来種研究家)
高橋金一さん(江戸東京野菜農家)
定員:30人(申込順)
参加費:大人千円、江戸東京野菜弁当付
主催:小金井市環境市民会議 、たねびとの会
共催:小金井市
申込6月3日(月)~7日(金)正午まで 電話または直接環境政策課環境係へ(電話042-387―9817)

小金井市民の方には、市報6/1号に同じお知らせが掲載されると思います。

会場に駐車場はありません。公共交通機関でおいでください。
なお、申し込み・受付は上記の通りですが、内容に関してなどのお問合せは

池竹さん
N.Iketake[at]gmail.com
までご連絡ください。

以上、どうぞよろしくお願いします。

 

●25年度雨風ゼミ 6月
————————————————————————–
地球の棲まい手学校 ~エクセルギーハウス体感見学&営みラボ~
————————————————————————–
環境楽習館の設計の基礎となっている「エクセルギーハウスシステム」の仕組みを知り、「地球の棲まい手」になるための暮らしの知恵を身に付ける講座。本来の快適を自然から引き出し、クーラーなどの一般エネルギーに依存しない「身近な資源性(エクセルギー)」の活用技術を体系的に学びます。

■日時:6月29日(土)午前10時から12時
■場所:小金井市環境楽習館
■参加費:1,000円
■企画:NPO法人グリーンネックレス
■主催:雨デモ風デモライフラボ
■問合せ・申込み:office[at]amekaze.jp、 042-385-3191

セルフビルド応援:珪藻土壁塗りWS

日本の住宅はすべてプロに作ってもらうのが主流ですが、欧米では壁塗り、補修など「自分たちの住まいは自分たちの手で」が普通です。自分で住まいに手をかければ、経済的で、補修の知識も増えます。何より自分や家族の手が加わった住まいづくりには愛着がわきます。
また、これからは新しく作って壊すというスクラップビルドではなく、今ある建物をいかに活かして快適なものにしていくかということが重要な時代になってきています。

珪藻土WS黒岩さん

そこで、今回は壁の左官をテーマに土に戻る自然素材「珪藻土」*を使って壁塗りの体験ワークショップを行います。珪藻土は初めての方にも扱いやすく、内装材に使うことで、大きな調湿効果を得られます。実際に壁に塗る体験だけでなく、今回は珪藻土のスペシャリスト山本太郎氏による珪藻土についてのとっておきのお話や実験など室内環境についても学びます。
また、環境建築家 黒岩哲彦氏+GN建築デザイン室による「室内環境を考える」のミニレッスンも。土と向き合う時間は誰もが癒され、夢中になること間違いなし。どんなコテ痕で壁を演出しましょうか?

腕を上げた方は、珪藻土セルフビルダーとして登録していただき、各地の実際のリノベーション現場のお仕事をしていくことも可能な「セルフビルダー登録制度」もスタートします。

■日時:2013年5月19日(日)(終了しました)  
■場所:コート池上2階 (山手線・地下鉄千代田線西日暮里より徒歩3分)
■スケジュール
10:30集合
10:30~12:00 下処理、珪藻土左官基本レッスン
12:00~13:00 昼食 (山本太郎氏による珪藻土実験を聞きながら)
13:00~15:30 珪藻土左官体験
15:30~16:00 後片付け 黒岩哲彦氏+GN建築デザイン室によるお話など。
■費用:体験ワークショプ 3000円(ランチ付き)
■持ち物:上履き、軍手 汚れていい服装でお越しください(着替え可能、トイレ、洗面あり)
■人数:先着10名限定 (小学校3年生以上参加可能)
■申込:5月15日までにお名前、連絡先、人数を書いて申し込みください
akiamrita[at]gmail.com
*珪藻土:海底・湖底で植物プランクトンが堆積し、長い年月をかけて化石化した土。ナノサイズの小さな穴を多数有するのが特徴で、調湿、防臭などさまざまな機能がある。

主催:いとなみネットワーク
協力:エクセルギーハウス.net 、GN建築デザイン室、 雨デモ風デモライフラボ、
リフォーム店:ヨウショウ、コート池上
住所:荒川区西日暮里4-21-7 コート池上2階(外階段から入ってください)
当日連絡先:リフォーム店 ヨウショウ佐藤高也 080-5444-2013

珪藻土山本さん

珪藻土の先生 山本太郎氏(株式会社ウェル 代表取締役)
調湿技術を駆使し、湿害防止・快適空間の創造に取り組みながら、それを学問として普及させるべく研究・開発を行う珪藻土のマイスター。土壁の技術を見つめなおし、普及させるべく全国の建築屋さん・左官屋さん・設計士さんなどと一緒に健康で安全な家づくりについて日々取り組んでいる。